ライフプランを考えましょう!

こんにちは

officelavita代表の土居でございます

 

年末から今後数年間の

スキルアップ計画を検討しておりました

 

FPとして直接タッチできない、税金計算や年金申請に

ついてのスキルを得られないかと考えたからだ。

改めて調べて判ったことは、資格によっては時すでに遅し

というものがあるということ。

 

例えば、税理士や公認会計士の場合

難関試験に数年かけて合格しても

「2年の実務経験」が無いと登録ができない。

 

雇用する立場から考えれば

60代半ばで合格しても、誰が雇用してくれるだろうか?

 

そう考えると、これらの資格については、遅くとも40代半ばでは

試験を通過していないと、最終的な独立開業は非現実的である。

 

スキルアップ計画を検討する中で、改めて、自身のライフプランを

少しでも早く(可能ならば高校生位から)考え計画することが

肝要とつくづく思った。

 

 

許されるならば少なくとも10年

可能ならば15年早くこのことに

気が付いていたら色々な意味で人生の

選択肢は大きく変わっていたと思う。

 

老後生活を含め、人生のライフプランは

年齢に拘らず早めに立てましょう!

というのが、現役FPとして自戒を込めたアドバイスです

 

 

前の記事

消費者還元事業