55歳で退職し、80歳まで生きてください。 65歳まで仕事したら、67歳で亡くなります。

 

こんにちは

officela vitaの土居でございます

先日私の友人がFacebookで

以下のような投稿をシェアしていました。

チョット面白いと思ったので

ご参考までにアップします。

訳はGoogle翻訳を基に私が一部修正したので

変な日本語かと思いますが悪しからず)

一度考えてみてくださいね、ご自身の人生について。
55歳で退職し、80歳まで生きてください

65歳まで仕事をしたら、67歳で亡くなる。
驚くべき新しいデータは、仕事がどのようにして老体を粉々にするかを示している。

2013年9月10日Felicity Duncan著

これはファイナンシャルプランナーのAlec Riddleによる

非常に穏やかな文章です。彼はあなたが働いている期間とあなたが

あなたの老後生活を享受する可能性がある期間との

関係を調べています

 

いくつかの興味深い研究を引用して、Alecは、老後までしっかり

長期間働き続けている人は、若く退職する同僚よりも

短い老後期間を持つ傾向があると主張しています

 

特に、私のようで95歳まで仕事をすることを

望んでいるのであれば、この記事はあなた自身の

退職計画と戦略についてあなたに考えさせてくれるでしょう。

グローバルビジネスニュース、 フェリシティ・ダンカン

著アレックリレック

 

あなたができる限り、またはあなたの最大就業年齢まで

あなたがあなたの退職後の生活のために十分な資金を

持っていることを保証するために働くことを想像してみてください。

ボーイング航空宇宙を含むより大きな

米国年金基金のいくつかについて行われた保険数理調査は

65歳で引退した従業員が、退職後2年以内に死亡したことを示しています

Dr Ephrem(Siao Chung)Chengは、定年と寿命の間の相関に

関する保険数理調査の結果を発表しました。

 

“10労働年はあなたの退職金の20年間の費用がかかります!”

 

調査はボーイングの退職者に送られた年金基金の小切手の

数に基づいていた。ボーイングの経験では、65歳で退職した従業員は

死亡前の平均18ヵ月間、年金を受給していました

 

同様の経験がロッキード・マーティンで発見され、そこで平均して

従業員はわずか17ヵ月の間に年金の小切手を受け取った。

どうやらフォードモーターカンパニーとベル研究所での経験は

ボーイングとロッキードのそれに類似していた

 

米国のほとんどの大企業では、定年退職前セミナーの統計によると

平均退職年齢は57歳でした。そのため、65歳で退職する人は

少数派ですが、それでも驚くべき統計です。

これらから、勤勉な後期退職者(65)が彼らの老化した体と心に

あまりにも多くのストレスをかけていることであり

そしてそのストレスのために、彼らは様々な健康問題を内に秘めています

 

関連するストレス誘発性の健康問題は、彼らが定年後2年以内に

死亡することにつながります。

同じ企業のもう1つの驚くべき統計は、55歳と言って

より早く退職する人は、平均25年以上にわたって退職を楽しむ

傾向があるということです

 

その可能性は、早期に引退することができる人々が

財政、健康、およびキャリアに関して、ストレスが少なく

自分たちの生活をよりよく計画し管理したこと

そして快適に引退することができることである。

1つの重要な観察はこれらのより若い退職者(55)が定年退職で

必ずしも暇でないということですが、彼らは55歳から65歳までの

彼らの勤務中の対応者よりはるかにストレスが少ないです

 

彼らは、「仕事」が楽しくなり、よりゆっくりとしたペースで

行われるようにすることをとても楽しんでいます。

 

結論

人々は自分のキャリアと自分達の老後試算を計画して

彼らが引退することを可能にするか、あるいは少なくとも経済的に

独立していることを可能な限り早く可能にするべきです

 

これは彼らが80歳以上へのより長く、より幸せでそしてよりゆっくりとした

退職を楽しむことができることを保証するでしょう。

あなたが引退したときにスイッチを切って怠惰にならないでください

 

あなたはまだあなたにとって

興味のあることをすることができます

 

またはあなたはあなたが快適に感じるペースで

あなたのコミュニティにとって価値のあることに

関わることができます。

硬貨の裏側は、あなたが引退する前に、65歳まで

あなたが非常に懸命に働き、ストレスの下で働き続けなければ

ならないかもしれないということです

 

その場合や、世界最大級の企業の数理計算に基づいた研究が

当てはまるのであれば、おそらく数年以内にあなたが

死亡する可能性があります。

 

一言で言えば、55歳を過ぎるとさらに10年間「難しい」年数を

入れることで、20年間のあなたの引退を失う可能性があります

 

別の言い方をすれば、毎年55歳を超えて仕事をしていると

平均して1年間で2年間の寿命を失うことになります。

Alec Riddle

2008年にファイナリストに選ばれた後

2009/10年の年間最優秀ファイナンシャルプランナー/

ファイナンシャルファイナンシャルプランナーに選ばれたときに

ファイナンシャルプランニングの権威として業界で認められました

 

ポートエリザベス大学で、2005年にフリーステイト大学を通じて

ファイナンシャルプランニングの大学院卒業証書を修了し

認定ファイナンシャルプランナーになりました

 

3つのスポーツ分野でSAカラーを授与されたことに加えて

彼はまた、多数のナショナルチャンピオンとオリンピック選手をコーチし

2011年にワールドアイアンマンチャンピオンの資格を得て

2011年に彼の年齢カテゴリーでワールドチャンピオンでした。